木村孝先生

2016.11.21.

去る11月2日に染織研究家でエッセイストの木村孝(きむらたか)先生が96歳で急逝され
先日、偲ぶ会に参列させて頂きました

孝先生とはお茶事教室で度々ご一緒させて頂いておりましたが
本当にお元気でとってもチャーミングでユーモラスで
そしてお着物界の大家でいらっしゃりながらとても謙虚でらして
お尋ねすると何でも丁寧にお教えくださる深く広い知識をお持ちで本当に魅力的な御方でした

直前までとてもお元気で精力的にお仕事をこなされ、
講演会などでもはきはきとしっかりお喋りなさり、それも何十分でも立ちっぱなしで、ご一緒させて頂くお茶事でもお食事もお酒もしっかりとお召し上がりになっていらっしゃいましたので、突然の悲しいお報せに驚きと信じられない思いで一杯でした

もう一度、孝先生のお声を聞くことが叶ったらと涙が溢れてしまいます

初めてお目にかかりましたときに、
「あなたのような方がいてくださって心強い限りです」と
仰って頂きました 
そのお言葉を一生の励みにこれからも日本の伝統と文化を繋ぎ
平和で温かな未来を紡いでいけるよう精進したいと改めて強い気持ちでおります

孝先生は本当に宝のような御方でした
お会いできて本当に本当に幸せでした

絶筆となりました「衣の声 きものの本流を見つめて」(ハースト婦人画報社/講談社)をはじめ沢山のご著書をお遺しになられましたので大切に拝読させて頂きます

image1