もし私がAGA治療をする事になったら

もし私がAGA治療をする事になったら

 

男性であれば、一度は気にする事に薄毛がありますが、最近ではAGAと言う言葉を耳にする機会も増えてきました。

 

AGAとは、男性型脱毛症の事で、男性ホルモンの影響で薄毛になる事を指します。

 

 

私は男性ですので、近年AGAの治療が行なえる病院が増えてきた事はとても良い事だと感じており、仮に私が薄毛になった際には病院へ通うつもりです。

 

しかしながら、AGA治療にはお金が掛かると言われています。

 

 

保険が適用できない事がその大きな原因で、継続して行なう事となるAGA治療だけに治療費が不安要素ではあります。

 

特に、AGA治療薬であるプロペシアは、まだ特許が切れておらず基本的にジェネリックは存在しません。

 

ですので、医療機関でもその値段は違うかとは思いますが、月に一万円前後は掛かるようです。

 

 

少し値段が気になったので何か方法を探してみたところ、ジェネリックはないのですが製法の違う、同じ成分が含まれている薬を個人輸入で購入する事もできるようです。

 

これなら安く入手する事も可能なのですが、安全性や効果が保障されたものではないので安直に購入するのも考え物だなと思いました。

 

 

もしAGAになった時には、金銭的な事や安全性も考えながらAGA治療を行なっていくようにしたいと思います。